東京上野クリニックの無料カウンセリングに予約

※私が行った東京上野クリニックは八重洲医院でした。
今は鶯谷にあります。
私が受けた八重洲医院に行った時の様子を書いておきます。

 

東京上野クリニック無料予約カウンセリング・料金

 

東京上野クリニックの無料カウンセリングに行った時の様子
を書きます。

 

 

無料カウンセリングに行くと、現在の状態、金額が分かります。不安点を解消しておくとよいですね。


 

この手の美容手術の医院を訪れることはちょっと怖いとか
抵抗がある人が多いと思います。

 

私は最初抵抗がありました。でも、
結論を言えば、何と言うことはありませんでした。
怖くも何ともなかったです(笑)

 

 

まずは、インターネット予約で東京上野クリニックに申し込みしました。
後で電話がかかってくるので、質問に答えて
来院日を決めればOKです。

 

 

手術する箇所が箇所なので緊張して
大手術なような気がしていました。
その割には東京上野クリニックからの電話もアッサリしたものでした。

 

 

考えてみれば、東京上野クリニックも忙しいわけですし、
無料カウンセリングの申し込みをする人はたくさんいるわけですから
普通の病院のようにチャッチャと済ませるわけですよね。

 

 

私は申し込みして3日後に
東京上野クリニック(さくら上野クリニック)
を訪れることにしました。

 

場所はとても分かりやすかったです。
当時の東京上野クリニックは、
東京駅八重洲口改札を出て目の前のビルでした。
東京上野クリニック無料予約カウンセリング・料金

 

現在、東京上野クリニックは鶯谷駅目の前です。
山手線鶯谷駅北口を出ます。
東京上野クリニック無料予約カウンセリング・料金

 

北口を出た目の前です。
東京上野クリニック無料予約カウンセリング・料金

 

東京上野クリニックの看板が分かりやすいので、
迷うことはないでしょう。
東京上野クリニック無料予約カウンセリング・料金

 

 

「こんにちは。こちらにどうぞ」

 

「あ、ご予約の○○さんですね!」

 

という感じで、カーテンのある部屋に通されます。
女性は一人もいませんから安心です。

 

 

「では、状態を見せてください。」
と言われ、ズボンを脱ぎます。
そこで自分の包茎の状態を実際に見てもらいます。

 

 

私の場合
仮性包茎でした。重度ではないということでした。
私も、立てば剥けるのでそう思っていました。

 

 

「ですが、亀頭が蒸れていますよね。
ホラ、カスも出てきますし。
臭いもありますね。
この臭い、本人は気づかないかもしれませんが
他人であれば、確実に気づきます。
彼女さんがいるとしたら、臭いに気づいていると思いますよ」
と言われました!ズバッと言ってくれますよね・・・(笑)

 

 

私 「では、真性包茎カントン包茎だったりしたらもっと臭いんですか?」

 

上野 「大体そうです。真性包茎だと立っても皮かぶっていますからね。
手術自体も費用も時間ももう少しかかりますよ。
でも、真性包茎は絶対と言って良いくらいに手術が必要なので
かえって諦めがついて積極的に手術してしまう人が多いです。

 

カントン包茎は茎を締め付けてしまいます。
亀頭が壊死するほどではないのですが
皮が戻らなくなってしまう人もいますので
カントン包茎も手術が必要と言ってよいでしょうね。

 

仮性包茎は命に別状はないのですが、
ここまで臭いがあるのであれば
手術をしても良いと思います。

 

臭いは腐ったチーズの臭いとよく表現されますが、
まさにそれです。
自分自身では分からないケースが多いですね。

 

因みに、どの程度の手術を希望されますか?」

 

私 「包茎治療したってバレないようにしてもらいたいです。
それと、手術が終わってから痛くないようにしてもらいたいです。」

 

上野の先生 「バレないようにとなると、亀頭の下に傷口を持ってくる
手術方法があります。それにすれば、バレにくくなります。
傷口が亀頭直下になり、隠れますからね。
通常の手術は、茎の真ん中くらいに傷口が入ります。
通常の手術でも東京上野クリニックの技術であれば
そんなに目立たないようにはしますが。

 

包茎に知識のない女性であれば、包茎治療したとは分かりにくいです。
前の彼氏が包茎手術をして、その傷口を見たことがあるとか
そういう彼女さんだったら、分かっちゃいますけどね。」

 

私 「私の場合、包茎手術の料金はいくらですか?」

 

上野 「通常の手術が75,000円
糸が解けてしまうタイプだと2度目の来院が不要なのですが
それをつけると30000円
亀頭の下に傷口を持ってくる手術だとプラス111,500円
手術料金は216,500円となります。」

 

 

私 「フーン・・・。あと、包茎手術が終わって
麻酔が切れた後の心配をすごくしているのですが・・・。
手術中は麻酔が効いているから痛くないことは分かっています。
麻酔が切れて、夜とても痛いとインターネットのブログで読んだのですが・・・。」

 

上野 「それはどこのクリニックで手術したのか分からないですが、
東京上野クリニックではないと思います。
うちは夜中痛くなるとかそういうことはないですよ。
痛み止めも出していますし。

 

痛みがあるとしたら、
手術が終わって1時間後くらいに麻酔が切れます。
痛むとしたら、そこがMAXです。
指を切ったとしても、痛いのは切った直後がMAXですよね。
そこから段々に治っていきますよね。
包茎手術もそれと同じです。

 

痛みや早く治癒するようにということを考えてメスを入れてますし、
夜中に痛くて起きるということは、東京上野クリニックではないですよ。

 

それと、包茎治療の傷口は
紙で指をスパッと切った時の傷口に似ています。
転んで膝を擦った時のような傷口とは違って
きれいな傷口ですので、すぐにくっ付いて
治りも早い
ですよね。
東京上野クリニックの傷口はそれと同じです。
早く治癒するよう、きれいな傷口にしていますから。」

 

私 「なるほど・・・」

 

上野 「あなたの場合、仮性包茎ですし大手術というわけではないですよ。
まあ、すぐに決められないかもしれませんから、
考えてから、また来てみてください。」

 

私 「分かりました。ありがとうございました。」

 

こんな感じで東京上野クリニックの無料カウンセリングが終わりました。
私が気になっている質問に答えてくれて、
契約をすぐに強いられることもなかったのが良かったです。

 

自分の状態を知ることができた点がホント良かったです!
予約の時点では緊張すると思いますが、
行ってみれば本当に問題ナシということが分かりますよ!
モヤモヤを解決してくるだけでも良いですね。

 

 

手術した場合、いくらになるのか分かるだけでも行ってみる価値があります。


 

東京上野クリニックで仮性包茎手術を受けるのページに進む