包茎治療の傷口の痛みと失敗〜術後

 

包茎手術の失敗とは?知らないで、あとで「失敗した!」とならないよう気をつけてください。


 

 

1.手術をして、その後・・・

 

私は包茎手術をした後、
順調に傷口が治っていきました。
全部の神経があそこに行っているので
違和感と言えば、違和感があったような気がしますが、
痛みは全くありませんでした。
こんなことならもっと早く東京上野クリニックに行けば良かったと思います(笑)

一人でこすること
運動すること
もちろん、女性と性行為

は禁止です。

 

 

手術が終わって3週間くらい経って
私はこすってしまいましたけどね(笑)
ただし、優しく小刻みにこすりました。
一人でする分には3週間経てば、こすっても大丈夫だと思います。

 

 

運動、パートナーとのイイコトは
先生に言われた通り1ヶ月待った方が良いと思います。
つい激しくなってしまいますからね。傷口最優先で行きましょう。

 

2.包茎手術の痛み

 

包茎治療は痛いかどうかお話しします。
結論を言うと、私は少しの違和感はあると言えばありましたが
痛みは全くと言っていいくらいありませんでした。

 

包茎治療の痛みのMAXは手術が終わって麻酔が切れた時です。
麻酔が切れるのは、傷口を縫い合わせて1時間後くらいです。

 

手術1時間後の痛みが頂点で、その後は治るにつれ痛みは減っていきます。

 

実際、私はそうでした。無料カウンセリングでそう説明を受けると思います。
(傷口を早く治すために、安静やお風呂はシャワーで済ますなどのケアは必要)

 

3.包茎手術の失敗とは?

 

包茎手術の失敗とは、痛みと傷跡ですね。
手術をして、彼女にバレた。社員旅行の風呂でバレた。
そういう時です。

 

東京上野クリニックは美容手術なので
傷口は残りにくいようにしてくれます。
まず見えないので大丈夫です。

 

それと、傷口がくっつきやすいように切ってくれてあります。
よほど激しい運動したとかこすったとかしなければ痛みや傷口からの出血もありません。

 

きれいな傷口とは転んだ擦り傷は違います。
転んだ擦り傷はぐちゃぐちゃして傷口が治りにくいですよね。
東京上野クリニックの包茎手術は
痛みも傷口の治りも早いようにメスを入れてあるので安心です。

 

 

包茎手術が痛いというより、
手術後痛くないように考えてくれてあるか
という問題です。

 

 

運動をしないで普通に生活して
睡眠を多めにとる(←オススメです)ようにすれば
問題なく治って行きます。

 

 

一般の病院(=健康保険が使える包茎手術)は、
傷口が確実に残ります。
健康保険に美容手術という考え方はありません。
あくまで亀頭が出た状態にする。包皮がかぶっていない状態にする。これだけです。
「将来、傷口を見えにくい状態で仕上げる」という概念はありません。

 

 

東京上野クリニックは包茎治療で評判の老舗クリニックです。
治った後が健康保険が使える包茎治療と違うのです。

 

包茎手術の失敗・成功は技術の差です。

 

東京上野クリニックは「傷跡・完成の質」が上質です。
他の所のクチコミとかなり違いますよ。
包茎手術で失敗したくない場合、ここをよく考えることをおすすめしますよ。

 

包茎治療の傷口の痛みと失敗〜術後

 

東京上野クリニック 仮性・真性・カントン包茎手術の注意点・料金のページに進む