東京上野クリニックで包茎手術やりました!

包茎手術【費用・料金】〜東京上野クリニックの包茎治療日記

 

実際に申し込み→仮性包茎治療を受けたよ!

 

包茎手術【費用・料金・写真付き】〜東京上野クリニックの包茎治療日記
包茎治療は重大な手術なので
1日よく考え、次の日受けることに決めました。
絶対に失敗したくなかったので、費用・料金のこともじっくり考えました。

 

ABCクリニック、皐月形成クリニック、東京ノーストクリニック、山の手形成クリニックも
調べましたが、
包茎手術で評判の東京上野クリニックに決めました。

 

詳しいカウンセリングを無料でしてくれて、
即決を要求しなかった点がすごく良かったと思いました。

 

※今、東京上野クリニックは鶯谷にあります。
私が包茎手術を受けた時は八重洲にありました。
移転と言うか、統合されました。
包茎手術【費用・料金・写真付き】〜東京上野クリニックの包茎治療日記
私は仮性包茎でした。重度の。
仮性包茎っていざという時は露出するし、
機能は問題ないからついそのまんまにしちゃってました。

 

 

3日後に東京上野クリニックに行きました。
方形手術当日は、何をするというわけではないのですが
かなり緊張するので、睡眠時間を取っておいた方が良いと思います。

 

 

私は夕方に手術を受けました。
お風呂を済ませてから手術した方が良いです。
当日シャワーNGなので。
次の日からシャワーOKですけどね。

 

東京上野クリニックに到着。包茎手術の費用、手術開始

 

東京上野クリニックに到着し、
まずは手術内容、料金の確認お会計をして
正式な申し込みが完了です。

 

 

私の包茎手術費用は216,500円でした。
今考えると値段的には安いと思います。傷跡がきれい。
手術後も痛くない。手術後の機能面も問題なし。

 

上野クリニックで包茎手術して良かった理由はこれに尽きます!

 

私の仮性包茎は通常包まれているのですが、
立てば包茎状態が回避されました。
それだけに、包茎治療すること無しに何とか改善しないものかと何度も思いました。
何度も同じことを考える繰り返しだった毎日。
それが今日で終わりなのです!

 

 

手術室に通してもらい、
先生が登場。
「こんにちは〜」
包茎手術【費用・料金・写真付き】〜東京上野クリニックの包茎治療日記

 

早速ズボンを脱いで、
包茎手術の準備に入ります。
色々セットしています。

 

 

私はドキドキしながら横になりました。
助手先生が、私のペニスの皮をむいて消毒したりしています。
重度の仮性包茎と言われましたが、剥けることは剥ける(笑)

 

 

カウンセリングの時の説明によると、
まずはスプレー式基礎麻酔。
皮膚の感覚をマヒさせる麻酔です。
これで方形状態ともオサラバだ!

 

 

次に、深部冷却麻酔
半凍結の特殊ジェルで直接冷却する方法です。
これで深い部分まで感覚がなくなる。

 

 

3番目に、極細針で麻酔
すでに麻酔が効いているので
麻酔されたことも気になりません。
先生ってば、意外とブスッと刺す(笑)

 

 

3番目とほぼ同時に
背面神経ブロック
これをやることによって、表面、深部、亀頭まで麻酔が効きます。
先生いわく、「これは、東京上野クリニックだけですよ。
ウチの技術力です」とのこと。

 

 

麻酔はこんな感じでした。
私は東京ノースト皐月形成クリニックなど他院は受けていないので、
他の包茎クリニックの麻酔との違いはよく分かりませんでした。
でも、インターネットで口コミなどを調べる限り、
上野クリニックで受けて間違いはなかったと思います。

 

 

さて、
先生が
「では、始めま〜す」
「麻酔打ちます、もう麻酔が効いているのでちくっとしません」

 

あ、と思っているうちに、麻酔が効いていたみたいで
あそこの辺りがぼわーっとしています。

 

 

カチャカチャと器具の音がします。
電子音が鳴ったりしていて、もう皮を切ったりしているのだろうと思います。

 

そして、皮を切り離している時、焼ける臭いがするのですが、
これがまたとてもクサイ!何とも言えぬニオイだ。!
死体を焼く時もニオイが出ると言うが、
それと同じなのではないだろうか。

 

先生は
「今、皮を切っていますからね」

 

寝ているし、麻酔が効いているから何も感じません。切っている時間は7分くらい。

 

 

「それでは傷口を糸で縫います」
とか解説してくださったので、様子が分かりました。
糸で縫っている時も何も感じません。

 

これで包茎状態が終焉を迎えた!

 

堂々と銭湯にも行けるぞ。

 

彼女ができた時も偉そうに「包茎じゃないぞ(笑)」
みたいなことが言えるぞ。

 

そうだ、老人になって寝たきり介護される時も
心配無用だ。

 

 

手術前はすっごい緊張していたのですが、
すっかり観念し、ぼーっとこんなことを考えていました。
手術時間は大体30分くらいと言ったところでしょうか。

 

あれだけ念入りに調べ、ドキドキして心配していた包茎治療ですが
そうこうしているうちにあっという間に終わりました。

 

 

仮性包茎手術が終了!!

 

包帯でぐるぐる巻きにしてくれてありました。

 

この段階で麻酔は切れていないので痛くはないです。

 

麻酔が切れた時の心構えをしておかなくては
と思いました。
※実際は痛み止め(飲み薬)をくれるので心配しなくて大丈夫です!!

 

※包茎手術後の自宅ケアセット。
東京上野クリニックの包茎手術後のケア用品

 

実際、手術後の痛みはそんなにありません。
紙で指をスパッと切った時、傷口はきれいで
比較的早く傷口がくっつきます。

 

 

そんな感じで、
東京上野クリニックの先生の手術は
すぐに傷口がくっつくように手術してくれてあるので
痛みはほぼ感じないです。
実際に、私は麻酔が切れてからも痛くなかったですからね。

 

 

「では、こちらへどうぞ」
と別部屋に案内され、そこで少し休みました。

 

手術中私は何をしていたわけではないので
休んでいたのと同じではありましたが、
別部屋でまた休みました。
一応気疲れということで(笑)

 

 

そこで、今日は

・シャワーNG
・明日からシャワーOK
・包帯の替え方
・痛くなった時のための痛み止めを出しておきます

と言った手術後の注意事項を説明してもらいました。

 

 

紙が渡されるのでその場で覚えなくてもOKです。
東京上野クリニックは手術後に注意することの説明も丁寧でした。

 

包茎手術に関するクチコミや評判が良い点は
こういうところからも来ているのですね。

 

 

家に帰って、その紙をもう一度じっくり読まなくてはならないほど
大変なことは一つもありませんでした。
手術後のことはそんなに気にしなくて問題ありませんよ(^_^)

 

 

これで終わりです。
退院です。

 

 

「ありがとうございました。さようなら」

 

「何かあったら、この番号に連絡くださいね」

 

何かあったら、手術後の問い合わせ電話番号に電話すれば
先生が直接、電話相談してくれます。

 

※傷口の消毒液。小分けにして、帰る時にくれます。
家に帰ったら、毎日これを傷口に塗って消毒します。
包茎手術【費用・料金・写真付き】〜東京上野クリニックの包茎治療日記

 

上野クリニックを出る

 

ついに東京上野クリニックで手術して包茎を治したか・・・

 

長い仮性包茎生活だったなあ・・・
なんて思いながら東京上野クリニックを出ました。

 

 

家に帰る時、痛いとか擦れるとかそういうことはありませんでした。
他の人から「あの人、包茎手術した帰りだ」なんて
絶対に言われないから安心してください(笑)

 

 

今まで皮を被って守られていたものがむき出しになるので
人によっては、亀頭に違和感があることがあります。

 

でも、これは慣れますから大丈夫です。
私も痛くはなかったですが、亀頭に違和感を感じました。
痛みと言うほどではないので、気に留めておくだけで大丈夫です。

 

家に帰る途中、スーパーに寄って夜ごはんを買いました。
帰宅して、ごはんを食べて
すぐに寝てしまいました。
結構疲れました。

 

 

私が何をしたというわけではないので
ただ単に気疲れですけどね。
こんなわけで私の包茎治療当日が終わりました。

 

 

上野クリニック・・・ついに包茎を治しちゃった!
長年の悩みが消えた日でした。

 

 

※真性でも仮性でも包茎手術を検討しているならば、上野クリニックは候補に加えた方が良いです。
真性包茎は自然治癒しません。
重度の仮性包茎の場合、自然治癒の可能性は低いです。
上野クリニックは包茎クリニックの老舗です。症例が多く仕上がりも良いです。
無料カウンセリングで今の状態・症状を判断してもらった上でどうするか考えると良いでしょう。

 

包茎手術【費用・料金・写真付き】〜東京上野クリニックの包茎治療日記

 

包茎手術をしました〜術後翌日のページに進む


無料カウンセリング・手術料金 包茎手術実録 術後翌日 包茎手術の注意点・料金 名医の先生2人!!